ワールドカフェウィーク2009


主催・共催団体紹介

ワールド・カフェ・ウィーク2009の主催・共催団体を順次ご紹介していきます(順不同)。
 

アジア・プロアクティブ・パートナーズ(APP)


2009年1月に設立。一人ひとりが主体性を発揮し、プロジェクトとコラボレーションを通じて、創造的な場づくりを行っています。様々な社会問題を自分ごととして
考え、解決への一歩を踏みだせる、アジアの未来をつくるリーダーを輩出することを目的としています。また、社会的な活動をされている方とのコラボレーショ
ンや、寄付や協賛による支援を通して、市民一人ひとりが社会活動への一歩を踏みだしうる機会を提供しています。

ワールド・カフェ コミュニティ ジャパン(WCJ)


ワールド・カフェを始めとするホールシステム・アプローチの普及を通じて、人と組織、コミュニティがつながりを取り戻し、新しい価値を生み出す社会の実現を目指すことを目的として2009年9 月に設立された実践コミュニティです。
<活動内容> この目的を達成するために、次に掲げる活動を順次展開していきます。
(1)ワールド・カフェ方式による定例会の開催
(2)全国各地で開催されるワールド・カフェの支援
(3)ホールシステム・アプローチの実践経験交流のためのテーマ別研究会の開催
(4)ホールシステム・アプローチを活用した組織変革やまちづくりなど、各種プロジェクトの企画・実施の支援
(5)ホールシステム・アプローチに関するノウハウや開催情報などに関する情報共有
(6)ホールシステム・アプローチに関するセミナー、ワークショップ、講演会などの開催
(7)ホールシステム・アプローチの理論的背景である「学習する組織」およびその関連理論についての研究と実践 (8)海外のカンファレンスへの参加と国内でのカンファレンスへの海外からのスピーカー招聘

場活倶楽部


組織活性化の極意を学び、実践する学習コミュニティ。主催はウィルビジョン株式会社。2008年の10月に発足した組織活性化クラブを前身とし、2009年7月に名前を「場活倶楽部」に変更。月に1度程度の、公開セミナーである場活塾を開催。下記は、過去の開催レポートです。
http://www.willvision.jp/seminar/bakatsu/bakatsu.html
また月に2度のメルマガ「場活通信」を発行し、場活を広く伝えています。

株式会社エ・ム・ズ


しなやかに、夢をはぐくむ研修を!
人は誰しも、豊かな個性と無限の可能性を秘めています。そして、自分らしさに気づき、その個性を誰かに認められながら可能性を磨くとき、人は最も大きく成長できるのです。
― あなたがあなたであることが一番尊い ―
私 たちエ・ム・ズは、「人は誰でも、自分らしく笑顔とともに成長できる」ことを伝える役割を担っていきたいと考えています。そして、女性ファシリテーターならではの感性と優しさに満ちた「しなやかに夢をはぐくむ研修」を通じ、自分らしく輝く人が満ち溢れる社会を創りたいと願っています。

富士ゼロックス KDI (ナレッジ・ダイナミクス・イニシアティブ)


富 士ゼロックスがミッションステートメント(知の創造と活用をすすめる環境の構築)の実現に向け、2000年に発足したビジネスグループ。知識創造経営への組織変容を推進・支援するコンサルティング・グループ。
野中郁次郎氏・紺野登氏の知識創造の方法論、APQCのベンチマーキング手法、IDEOのイノベーション手法を取り入れ、また欧州フューチャーセンター・アライアンスとの提携により、最先端のリサーチと実践事例創造をつねに続けている。コンテンツ・コンサルティングでも、プロセス・コンサルティングでもない、独自の「場のコンサルティング」というアプローチを持つ。その中核となるフューチャーセンターサービス(FCS *2009年Good Design賞受賞)は、組織が積極的、協力的、体系的な方法で未来の準備をおこなうことを手助けする、ファシリテートされた「場のサービス」の総称である。
KDI自身の「多様な人たちが創造的に協業する」ことを重視したワークスタイル、ワークプレイスもきわめてユニークである。一度訪問する価値のある「場」であろう。

公認会計士天野敦之事務所


財務会計の視点から、人の幸せと企業の利益を両立させるためのアドバイスを提供。多くの企業の業績改善を実現している。また、チベットサポート・チャリティセミナーの開催、歌手やヨーガ講師など異業種とのコラボレーションセミナーの開催など、公認会計士の枠を超えさまざまな分野で意欲的に活動中。
主な著書に、日本で一番売れている会計入門書30万部ロングセラー 『会計のことが面白いほどわかる本』(中経出版)、人を幸せにする会計の考え方
『価値を創造する会計』(PHP研究所)、「何のために働くのか」を見つめ直す感動の寓話
『君を幸せにする会社』(日本実業出版社)、金融危機の本質にせまり新しい社会像を提示する『みんなが幸せになる「お金」と「経済」の話』(すばる舎)、「すべてはつながっている」宇宙の真理に沿うビジネスを実現する方法『宇宙とつながる働き方』(総合法令)などがある。

志縁塾


平 成15年3月設立。様々な志を持った人たちとの縁の輪を広げ、志を形にしていく支援を行っている会社です。「感じて・興味を持って・動く人づくり」をテーマに、様々な形での人材活性に取り組んでいます。「志(こころざし)」を持った人との「縁(えん)」を結び、そうした人たちを「支援(しえん)」する。そうした思いを込めて「志縁塾」と名付けました。

株式会社ランプット(LearnPut)


セミナーサロンとして、会員制の学び舎を2009年11月に設立。これまで富山県内で開催されてきた異業種交流会やセミナーを組み合わせることで、学ぶ人がお互いを高め合える場所、その仲間が集う場を提供することを目的としている。
地 方だから、チャンスが無かったから・・・この理由を、プラスの力に変えることができれば、どんなに元気が無い地方でも、必ず突破口を見つけて発展していくと信じています。 Learn(学び)をInput&Output(インプットとアウトプット)して、魔法のランプを手に入れる場所です。

ダイアログBar


ダイアログBarは、「対話の場から創造的な社会を実現する」をテーマに2008年4月に開始したコミュニティです。コンセプトは"日常に対話の場を創る"
学習する組織、ダイアログ、国際協力、プロセスワーク、組織変革/組織開発、デザインコミュニケーション、社会変革、etc 各回ごとに様々なテーマを扱いながら、ゲストのストーリーテリング、参加者同士のワールド・カフェによる対話の場を生み出してきました。
2008年4月の開始から1年間で、計14回の対話の場を計500人を超える参加者と共に創ってきました。

知恵組


知恵組は"学習コミュニティー"のネットワークによって、コミュニティーが支援者となって「学ぶ人が主役」の創造的な社会を実現するためのプロジェクトです。
世の中には企業や学校の外にも、セミナーや勉強会、また学会や研究会など、数多くの「学びの場」があります。
知恵組は、そのような「学びの場」を主催しているオーナーにスポットをあて、どんな思いで始めて、どんな場を作っているのかの情報を発信しながら、「もっと外に出て、いろんな知恵に触れ、新しい人と出会い、お互いに学び合おう」と、"学習コミュニティー"への参加を推進するプロジェクトです。
また、個々の学習コミュニティの内側にある学びだけではなく、多様なテーマをもった学習コミュニティ同士が出会い、学び合うことによって、未知数の学びを創造するためのネットワークの実現をコンセプトとして活動しています。

Expand Network


企業における人材開発担当者は、社員をお客様と見立て、常に最高のクオリティと社員満足が得られるよう、営業感覚やマーケティング感覚、経営感覚を駆使して業務に当たる必要があります。
また、社内の人と組織の隙間を埋めることで、社内の活性化を仕掛けられる部門でもあります。
私たちは自らがもっと社外に出て知見や人脈を広げることで、社内に向けた業務を活性化することができるようになります。
人材開発に関わる皆さんを支援し共に成長するために、知識と人脈と可能性を拡げるための勉強会。それが"Expand Network"です。

NPO法人 人材育成マネジメント研究会


広く一般市民及び市民団体を対象として、公正な立場で人材教育の品質保証の策定・公表に関する調査研究、情報提供、知識の啓発普及事業を行うことにより、職業能力の開発及び雇用機会の拡充に寄与することを目的としたNPO法人。
主にアカデミック分野と人材育成の現場をつなぎ、品質の向上を目的としたセミナー活動を続けている。

即興実験学校


高尾隆が2001年9月に設立。2002年1月より、中込裕美(旧姓:藤野)との共同主宰に。「Give your partner a good time.(相手に良い時間を与えよう。)」をモットーに、インプロの創始者、Keith Johnstoneに師事したスタイルのインプロを行っています。インプロを学びたい人が、「インプロを学ぶ3つの方法(授業を受けること。パフォーマンスをすること。教えること。)」すべてを使って学べるような環境を作ることを目標として設立しました。インプロをやりたい人が、自分に合ったグループを選ぶ。その選択肢のその選択肢の一つとなるべく、独自スタイルの活動を行っています。運営方針は、ワークショップの基本ルールでもある「がんばらない」。ムリしない活動をしています。

株式会社ブロックス


ひとつの映像が、ある人の「生きる勇気」になることがあります。ひとつの映像が、ある人の「明日への希望」になることがあります。映像が持つ豊かな表現力、具体性。人の心を豊かにする、奮い立たせる映像の素晴らしいチカラ。そんな映像の素晴らしい可能性を私達はもっともっと広げて行きたいと思っています。仕事の原動力は未来を信じて生きる人間の情熱。幸せで豊かな人生を送りたいという願い。人の夢や希望が組織や企業を支えています。
人間が人間らしく、生き生きと仕事ができる会社。すべての人が、誰かに役立つことの喜びや成長することの喜びを感じながら働ける素晴らしい会社の実現をめざして私達は心をこ
めて映像を作り、お届けしています。働くことの楽しさ、生きることへの勇気。私達は映像で日本を元気にしていきます。

タカジュフン@奈良


私たちは、たまたまあるワークショップで一緒になり、せっかく奈良の人間がこんなに集まったんだから、自分たちの住む奈良で一緒に何かしたいねという漠然とでも確かな想いから始め平成21年5月にタカジュフン@奈良を立ち上げました。
奈良のまちに、それぞれ異なる背景や考えを持つ人たちが集う他花受粉な場を創ることで、かかわってくれた人が元気になったり、人と人の創造的なかかわりが生まれる起点となるような「場」を生み、育てていきたいと考えています。

株式会社そだてる


株式会社そだてるは、「人をそだてる 企業をそだてる」がモットーに、中小企業の営業強化を支援しているコンサルティング会社です。コンサルティングの一環で組織活性化支援にも携わっています。
具体的には、中小企業の経営ビジョン策定・組織風土改革・コミュニケーション改善などです。
支援に当たっては、最先端の人材開発・場づくりの技術を取り入れ、明るく楽しい会社づくり・職場づくりを応援しています。

はたらくパパコミュニティ


はたらくパパ・コミュニティは「仕事と育児で輝くパパ仲間」が集まる場として、2009年8月に知恵組のコミュニティとして発足しました。
パパが輝けば、子どもは笑顔に、家族は明るく、社会全体が元気になります。パパの輝きが日本を元気にする出発点です。
「ワークライフバランス」の言葉が流行っています。でも、50対50のバランスなどといわず、仕事も育児も目一杯楽しみましょう。ハッピーなワークライフを満喫する「はたらくパパ」を増やし、子どもの笑顔と明るい社会づくりに貢献することが、私たちのミッションです。

特定非営利活動法人北海道ボランティアコーディネーター協会


主催をする北海道ボランティアコーディネーター協会は、1999年1月、全国に先駆けてボランティアコーディネーターを生業としている仲間が中心となって設立した、特定非営利活動法人です。また、実施主体である体験学習ファシリテータースキル養成講座実行委員会は、2002年5月に道内の有志により結成され、士幌町、札幌市、千歳市などを会場に、これまで7年にわたり、人間関係トレーニングを中心とした学習会を開催している任意団体です。